スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒヨドリ猟に同行しました。

今日はヒヨドリ猟に同行する日。お天気よくてよかったー♪
都内での鹿解体体験の時に知り合いましたハンターの虎谷さん。ヒヨドリ猟体験や鹿解体体験などの企画をされていらっしゃいます。

グッドハンティング
http://hughugnature.net/

以前にも一度ヒヨドリ猟体験に参加しまして、去年は鹿解体体験にも参加させていただきました。

注:今回は解体シーンはありませんが、解体したヒヨドリの砂肝を開いた写真が一枚だけあります。
たぶん大丈夫と思いますが、苦手な人は見ないようにしてください。


今回のヒヨドリ猟体験はみかん畑。ミカンヒヨ狙います。

DSC_1925 (600x450)

みかんがたくさん落ちてますね。
落ちたみかんを食べればいいのに、ヒヨったら生っているみかん食べるんだから。
木についたままくちばしで穴をあけられたようなみかんが何個もありました。
みかん畑の持ち主の人ともお会いして。この場での猟はもちろん承諾済みで、「たくさん獲ってください」とのこと。

猟体験と言っても、銃所持許可を持っていない参加者は銃を持つことはできません。
実際にヒヨドリを狙う時の様子や、銃について、ハンターについてを虎谷さんからお聞きする、それがメインの体験です。

今回参加されたかたは私含め3名。
うち、男性お一人は新人ハンターさん。虎谷さんと一緒に(と言っても離れてますが)ヒヨドリやキジバトなどを狙います。

使う銃は空気銃。撃っても音が静かなんですよね。

もう一人の参加者さんは女性。狩猟免許を取得したんだったかな?これからとろうか思案中だったかな?
なので虎谷さんから色々お聞きしたいだろうと思い、私は少し離れてのんびりとひなたぼっこ。

DSC_1926 (600x450)

気持ちいい~~♪


ヒヨドリがとまりそうなポイントのそばで動かないようにして待つ主催者さんと参加女性さん。
でも本気の猟ではなく体験ですので、会話もしながらゆる~く猟をしています。
ほどなく、『シュコーン』という空気銃の音が。
ヒヨドリ一羽しとめたようですね。おお!!


時々場所を移動しながら猟を続け、お昼になりました。
この体験のもうひとつの楽しみ、虎谷さんお手製のジビエ料理です。

と、その前に、お昼ご飯のお肉の仕度。
ヒヨドリ一羽をお肉にします。

毛引きからお肉にするまでを私は自宅で何度もやっていますので、参加した女性のかた優先でお願いしました。
毛をむしり、残しておいた尾を持ってさかさまにぶらさげて、残った毛をバーナーで焼いて。
胸骨の下、お腹の柔らかいところに縦にナイフを入れて皮と肉だけを切り、内臓が見える状態にして。
内臓は薄い膜で骨などとくっついていますから、それを指などではがして内臓を胴体から分離させ、首の気管や食道のところで切り離し。

食べられる内臓の一つに砂肝があります。
砂肝を半分に切ってみると、中にはみかんが入っていました。

DSC_1927 (600x450)

俗にいう「みかんヒヨ」。お肉にミカンの香りが移って美味しいと言われていますね。

つけていたビニール手袋をはずし、お昼ご飯ができるまで私達はしばし歓談。

はい、お昼ご飯♪

DSC_1928 (600x450)

鹿シチューです。
アウトドアですから使う食器の数を減らすべく、ご飯の上にシチューをかけていただきます。
うまうま♪

鹿ローストもいただいて。
DSC_1929 (600x450)

ヒヨも食べました。
DSC_1930 (600x450)

ヒヨはほんと食べやすい味のお肉なんですよね。
これで量が多かったら最高なんだけどなあ。まあ、小さい鳥だから肉質が柔らかくて美味しいっていうのもあるんでしょうね。

それまでは良いお天気だったのがお昼ごろには小雨が降りだして。
昼御飯を食べた後は車の中で狩猟について色々なことをレクチャーしていただきました。

雨もあがってきましたので午後の部開始。

私はみんなと離れて山を散歩しました。
いえね、七草のひとつホトケノザ(正式名称:コオニタビラコ)を探しているのですが、どうしても見つからなくて。
なので付近を探索して探して。そしたら山のほうまで散歩しちゃってました。

DSC_1931 (450x600)

これは獣道なのかな?足跡がついていますね。

山はもうすっかり冬の模様。キノコあるかなーと思って見ていたら、キクラゲがたくさんついている木を見つけました。
崖のところに。もちろん採りません。採れる場所にあっても採らないです。狩猟場所を借りている虎谷さんに迷惑かかっちゃうかもですので。

このところの暖かな陽気に誘われたのか、オオイヌフグリが咲いていました。
その横で都忘れも開花し始めてて。

DSC_1933 (600x450)

いくらなんでも早すぎでしょ(^^;


午後は収獲ありませんでしたけれど、ハクビシンの話など今後嬉しくなることも聞けて、いただいたみかん食べてうきうき状態で体験が終了しました。

参加されたかたがた、主催者の虎谷さん、貴重な体験をありがとうございました。



実はこのブログを書いているのは1月19日だったりします。
今グッドハンティングのサイトを見たら、今期のヒヨドリ猟体験&鹿解体体験はすでに満席なのですね。
参加したいなと思ったかたは来期までお待ちくださいな。

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。