スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内炎式ガスコンロ

内炎式のガスコンロを使っています。
リンナイのRSB-206Nという商品です。


※画像クリックで楽天ショップへとびます

今の家庭用ガスコンロの主流は外炎式で、炎が外側に広がっています。
こちらのは、炎が内側にでるタイプです。
そして、Siセンサーがついていません。
高温になると自動的に火力が弱まるSiセンサー、火事にならないようにするために家庭用ガスコンロに義務付けられている機能だそうですね。
でも、これがついているとコンロで炭をおこせませんし、フライパンでポップコーンも作れません。
燻製や中華鍋、餅焼き網等も使用が難しいです。

ガスコンロが古くなって買い換えるときに色々調べ、こちらの業務用コンロにしました。
炎と鍋底との距離が遠いので、超とろ火で調理できます。
内炎式で風の影響も受けづらいので、これくらいの炎で加熱も可能です。

11102959_795258113906202_1798252314103865709_o (640x480)

もちろん、業務用ですから普通の火力はしっかりとあります。
グリルがないのは残念ですが、他の使い心地にはとても満足しています。

業務用ですのでご家庭で使用するのは自己責任になりますし、火事にならないようにするために火災警報装置等しっかりと備え付けておく必要がありますが、個人的にはお勧めなガスコンロです。













関連記事
スポンサーサイト

鹿ローストのせ多国籍麺

夫が急遽宴会に参加することになりまして、今晩料理しようと解凍しておいた鹿肉は私が一人で食べました。
私はローストが苦手。いつも加熱しすぎるのです。
でも今日はうまくいきました。

11143542_795247943907219_1191470056528891823_o (640x480)

もう少し赤いほうが私は好き。
でも、生っぽい肉が苦手な夫には、これくらいの加熱がちょうどよい。
なのに今夜は私一人で食べる。

いつもは晩ご飯の時間に間に合わすために手早く加熱しすぎるのですが、今日はゆっくりと作りましたので成功したのでしょうね。


鹿ローストレシピ(今回バージョン)
以前蜂蜜味噌の燻製を作った時に使った蜂蜜&味噌を冷凍しておき、そこに、凍ったままの鹿肉ブロックを入れ、冷凍庫保存。
食べる一日前に冷凍庫から冷蔵庫へ移動し、調理する数時間前には冷蔵庫から取り出し、肉の温度を室温くらいにしておく。

フライパンで両面を強火で焼き、焼き色がついたら去年作ったラム梅酒を大さじ2杯かけて、極々弱火にしてフタをして時間適当じっくり加熱。
その後、火をとめて放置し、取り出して、肉汁を落ち着かせるために更に放置。

冷凍庫から、中途半端に残った蕎麦とパスタ、ハッシュドポテトをとりだして解凍して炒めて、ストリドーロを入れて塩コショウ。
鹿肉は、肉汁が落ち着いたころにうすく切り、のせる。

ラム梅酒やストリドーロ(野菜です)は一般のご家庭ではあまり在庫ないと思いますので、今回のは参考程度になさってください。
しかも、日本の蕎麦を炒めてるし(^^;

ごちそうさまでした。














関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

猪の唐揚げ

イノシシの唐揚げを作りました。

11125255_794039557361391_1817176730927796194_o (640x480)

使った部位はモモ肉。

☆猪の唐揚げレシピ
かたまりのモモ肉を厚さ1センチくらいに切りわける
両面に1センチ程度の幅で格子状に切れ込みを入れ、5×2センチくらいに切りわける
肉をビニール袋に入れ、酒・醤油・卵を足してよく揉み込み、数時間程度冷蔵庫におく。
揚げる前に片栗粉を加え、揚げる。

肉や調味料の分量は鶏の唐揚げを参考に決めてください。
下味付けはお好きな味付けで試してみてください。
生姜やにんにくを入れても美味しいです。

ポイントは格子状の切れ込み。これをすると肉が簡単に噛み切れます。
それから卵と片栗粉。肉の食感が柔らかく感じられます。

揚げている時は猪臭がしていましたが、食べてみたらまあなんと食べやすいお味☆

ごちそうさまでした。













関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

猪肉

いただいた肉を昨夜小分けにしました。
今回はメス。
いつものように焼いて試食して味を確かめました。うま味があって美味しい肉です。
ありがとうございます(^^)

11232382_788665897898757_489975250095740787_o (640x480)

今回は部位色々。
ひとつの袋に入っていましたので、これはどこの肉だろう?と考えながら小分けするのが楽しかったです。
たぶんこの部位だろうなと思う部位名を袋に記しました。
今回は肩肉がある気がします。しかも肉の感じが「ミスジ?」って思う部分がありました。焼いて食べてみたいと思います。

肉に触りながら部位分けしつつ、これはどんな料理があうかなーと、いつも考えています。
このレシピがあうかなと思うものを袋に記しています。
冷凍になると肉の感じがつかみづらいので、この段階で書いておいたほうが後が楽です。














関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

鹿の燻製の仕込み

GW中に知り合いの家で開催されるホームパーティに誘っていただきました。
手土産として持っていく鹿燻製を漬け込んでいます。

11174230_786211624810851_5684724095441559521_o (640x480)

ちょっと仕込みすぎた気もしますが、燻製してから冷凍保存もできますから大丈夫でしょう。
レシピというほどのものはありませんが、味付けは味噌と蜂蜜です。
ソミュール液に漬け込むよりも、こちらのほうが甘味があって美味しい気がします。
肉の量が多くて蜂蜜の量が少し足りなかったので、砂糖も少し足しました。

あばら骨は二つに折ってあります。
先がとがっていますので袋を突き破る可能性大。なので、袋は二重にしてあります。
冷蔵庫に入れて、途中でひっくり返したりしながら、3日後に燻製予定です。
美味しくできますように。














関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。