スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタギ映画『春よこい』東京試写会

今日、『春よこい』の東京試写会に行ってきました。
福島の奥会津、金山町でマタギをしている猪俣さんのドキュメンタリー映画です。
11753700_830596177039062_4018358512088951013_n (640x360)

(サイト:peatix)映画「春よこい」特別試写上映会in東京(昼の部)



どのような映画か私が説明するよりも、動画を見ていただいたほうがわかりやすいです。



福島県の奥会津、金山(かねやま)町に暮らすマタギ・猪俣昭夫を描いた物語である。
2­011年、東日本大震災・福島第一原発事故の放射能は130km離れた金山町の自然に­も降り注いだ。
野生動物をはじめ、町の観光資源でもあるヒメマスも汚染された。
金山の­マタギは熊を撃つことだけが目的ではない。
その刻々と変化する自然環境の変化を我々人­類へ伝える役目をしている。
福島原発の事故以来、世界中が自然との共生へ歩み始めた。­自然とは何か。
人と自然が共に暮らすための術をマタギである猪俣昭夫は教えてくれた。­
山の神を崇拝し、山のおきてに従い熊を追う。
福島県奥会津に伝わるマタギの精神をいま­、猪俣昭夫は子供たちへ伝えている。
(youtube動画『ドキュメンタリー映画「春よこい」予告編』より説明文転載)


狩猟関連のSNSグループ内で映画試写会の告知があり、興味ありましたので行ってきました。
私は詳しくは知りませんが、マタギというと秋田県の阿仁町のマタギが有名なのですね。
旅マタギとして南下し、福島県会津にきたそうです。

まだ全国公開前ですので映画の内容は詳しくは記しませんが、小熊と猪俣さんの話が強く印象に残っています。

映画が終わった後、映画監督の安孫子氏と猪俣さんのお話がありまして、マタギとハンターの違いを述べておられました。
こちら(クリックでリンク先にとびます)にも書いてありますが、
『マタギは、自然に対して必要な時だけ狩る。ハンターは、いれば狩る』
マタギは山と、ハンターは人(有害駆除)と強く向かい合って獣を狩るのかなと思いました。

しばらくの間は試写会という形で全国展開するそうです。
もしもお近くで開催されることがありましたらぜひご覧いただければと思います。
そして、マタギ後継者募集中とのことです。
マタギの精神性を伝えていきたいとのことです。
興味あるかたいかがでしょうか?






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。