スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラス料理

ジビエホムパに参加して、カラスを調理していただいて食べました。
何種類かのジビエが並びましたのでジビエアラカルトのカテゴリにしてありますが、カラスカテゴリにも入れたいのでリンクをはります。

ジビエホムパに行ってきました
http://gibier5656.blog.fc2.com/blog-entry-290.html









関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

ジビエホムパに行ってきました

ジビエイベントなどで知り合って仲良くなったかたからお誘いいただき、そのかたのお宅で開催するジビエ料理メインのホームパーティに行ってきました。

私が持参した物はカラスとかありますし、ホムパ宅にて解体した話も書きたいので後で記載するとして、まずは美味しい料理をご紹介~♪
参加されたかたが作ったと書いてない料理はすべて主催者さんが作ったものです。
美味しい料理ありがと~~(*^_^*)


ジビエ料理が並ぶ前に、すでにテーブル上が華やかに☆
DSC_0278 (640x480)
高く積まれたフランスパンがいい感じ♪
その左後ろに見えるお菓子おいしかったです。
この中で私が持参したのは蕗味噌、白菜の三五八漬け、タネツケバナの三五八漬けです。


参加されたかたがご自宅で作ってきてくださった卵焼きに色々飾りつけしていただきました。
DSC_0277 (640x480)
はい、春の雰囲気がでるかなと思い、自宅から菜花とタネツケバナの葉を摘み、サラダ蕪『もものすけ』を収穫してウサギを作り、飾り用として持参してみました。
なんだかわくわくしそうな楽しい飾りつけですね(^^)


鹿シチューです。
DSC_0279 (640x480)
帰宅してから写真を確認したらピンボケでした(汗;
上にのっているインゲンが味のアクセントになっていいですね。
シチューもちろん美味しかったです♪


猪しゃぶしゃぶ。

DSC_0280 (640x480)

DSC_0282 (640x480)

通常のしゃぶしゃぶは箸でつまんで湯の中をくゆらす程度で食べますが、これは猪肉ですのでしっかりと加熱してあります。
キノコ、根っこつきセリも一緒に入れて。ポン酢でいただきました。


鹿ミンチで作ったHachis parmentier(アッシェ パルマンティエ)
DSC_0281 (640x480)
丸めてないコロッケ!と言ってました(笑)
じゃがいもマッシュと鹿ミンチ、あいますね。気に入ってたくさん食べちゃいました。


美味しい料理を食べながら楽しい会話に花が咲き。
そしてメインディッシュ登場。


ローストディアー(鹿)
DSC_0283 (640x480)
すっごくいい色!
私はこういう色に仕上げられませんのでうらやましいです。
これと蕗味噌をあわせて食べてみました。うん、鹿肉と蕗の味、やはりあいますね。
飾りつけで春を演出~♪


参加されたかたが珍しい野菜をご持参くださいました。

セルバチコ(ワイルドルッコラ)のサラダ
DSC_0285 (640x480)
なんとまあセルバチコありましたか!
種蒔いて栽培しようかなと思っていた事もありましたので名前は知っていますが、食べるのは初めてです。
ルッコラと同じようにゴマの風味ありますね。
柑橘系果物、それから紅芯大根、彩りも綺麗ですね。


私が蕗味噌を持参するとお伝えしましたら、主催者さんが蕗味噌用にと大根を煮ておいてくださいました。
DSC_0289 (640x480)
お心遣いがとても嬉しいです(*^_^*)
味がついていますし、このまま食べたほうが大根の美味しさが伝わりましたので、私はこのままパクパクいただきました♪


そして第二のメインディッシュ登場。

カラスのビール煮です。
DSC_0290 (640x480)
カラスは圧力鍋で煮込んでいました。
作り方を見ていませんでしたので詳しくは知りませんが、干し柿で甘味を出したそうです。
写真中央に少しオレンジ色っぽく写っているのが干し柿です。
最初から入れて煮込んだ干し柿は甘味が抜けて苦味を吸い込んでいましたが、後から入れたほうは甘みが残っていて、カラスと一緒に食べるとちょうどよかったです。
カラスのお肉はちょっと硬めですが、クセがありませんしとても食べやすい味なんですよ♪


参加された方々は皆さん外国へ旅行に行ったり住んでいたり。
それも観光地ではないところ。
自己紹介がてら皆さんのお話をお聞きしていてすごいなあと思いました。
私は日本国内の狭い範囲でしか生活していませんので(^^;


美味しい料理を食べ、話にも花が咲き。
そろそろデザートの時間です。
バレンタインが近いので生チョコを持ってきてくださいました。
DSC_0291 (640x480)
生チョコ美味しい♪
右のはインドだったかな?あちらの国のお菓子ですが、シロップの甘さが強くて皆さん苦戦されていました。
甘い物が大好きな私は全然ヘーキでパクパク。
と言いたいところですが、丸くて白い物体がすっごくボソボソしてて、まるで食器洗いのスポンジみたい。
あちらの国ではこれがメジャーなお菓子と聞き、国が違えば好みもこんなに違うのかとびっくり(@@;


お腹がいっぱいになり、夜も更けてきました。
後片付けをして、主催者さんにお礼を言って、帰路につきました。
ホムパ、楽しいですよね。
私も以前は自宅で宴会していましたが、今の家に越してからは部屋の間取りや環境がいまひとつで人を呼べず。
でもやっぱり宴会したーい。
ので、自宅ではなく、色々と会場物色中だったりします。


お誘いくださいました主催者さん、ご一緒した参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました。
また機会見つけて一緒に騒ぎましょう♪





ということで、以降は私が持参した物をつらつらとあげていきます。
野草、それからカラスの解体の話です。

初めてお伺いしますし、集まるかたも初めてお会いするかたが結構いらっしゃる、さて、料理か飲み物をなにか少し持参したいけれどなにがいいかな。。。
ということで、たぶん他の人とかぶらないであろう野草系を持参することにしました。

我が家のフキノトウです。

20170219_DSC_0359 (640x480)

20170219_DSC_0358 (640x480)

写真1枚目、左は野菜の菜花『秋華』、右上はフキノトウ、右下は野草のタネツケバナです。
写真2枚目は後日撮影したものですが、庭には蕗が結構あるのでフキノトウもこの時期収穫できます。

蕗味噌を作り、タネツケバナは三五八漬けにして、白菜も三五八漬けに。
料理の彩りとして綺麗かなと思い、開花した菜花とタネツケバナの葉、それから、庭からサラダ蕪『もものすけ』を収穫してウサギを作り、塩水に漬けておいたのも持参しました。
果実酒としてガマズミ酒も少しお持ちしました。

それともうひとつ。

食材のカラス。
20161128_DSC_7359 (640x480)
写真右側のが今回持ち込んだカラスです。

カラスは鴨とは違い羽根の下の羽毛(ダウン)は少ないのですが、それでも羽をむしれば毛は飛びます。
カラスの皮は加熱されるとゴムのような食感になって噛み切れず美味しくありません。
カラスを丸ごと持ち込み、ホムパ宅にて毛びき解体して料理していただきますので、室内に羽毛が飛び散らないように、今回は羽をむしらず皮ごとはがすやり方にしました。

私は横で助言だけして、ホムパに参加されたかたにカラスの毛びき解体をしていただきました。
写真はありませんが、やり方を書きますね。
使った刃物はハサミのみ。
頭をハサミでおとす。
手羽は尺骨より先をおとし、上腕骨と尺骨についている風切り羽をひっぱってぬきとる。
尾羽はぼんじりごとハサミで切り落とす。
皮に切れ目を入れてひっぱって皮をはぐ。
首をおとして内臓抜いて、肉を部位分けして精肉し、洗浄。

骨付きで料理するのでしたら、鳥はハサミで解体が楽です。
尺骨は人間でいうところの一の腕、その先というのは手にあたる部分です。
wiki 鳥類の体の構造
丸で囲った部分を落としました。
無題
(wikiから画像加工)
ちなみに22が尺骨、21が上腕骨です。

羽は皮膚のみについていますから皮をはげばとれますが、風切り羽は肉にがっちりと食い込んでいますから、これは引っ張って抜き取ります。
皮もしくは脂が美味しくない鳥(カラス、カワウなど)は、皮ごとはがすやり方が楽でいいですよ。

骨付きで鳥を解体する時、一番硬いのは烏口骨(うこうこつ)かな。(先の画像の4番)
骨付きで胸を左右二つに分けるときにここを切りますが、ちょっと硬いですので気をつけながらハサミでパッチン。
今回は胸は一枚のまま調理しましたので切りませんでした。

足二本、手羽二本、背中、胸に切り分け、洗い、液に漬け込んでいました。
DSC_0276 (640x480)

そして一時間後くらいかな?液に色が出ていたのはカラスの体液や血液の成分がでたからかな?
DSC_0288 (640x480) 

で、調理して、カラスのビール煮になりました。
解体も調理もすべてやっていただいて嬉しかったです。


【 番外編 】

カラスの羽や頭、内臓は私が持ち帰りました。
羽の綺麗なところと頭は知り合いのジュエリー作家さんへ素材としてお渡しします。

内臓はエサにしました。
砂肝と心臓を綺麗にして、小さく切って、室内加温越冬している子亀のクロの水槽へチャポン。

20170214_DSC_0306_カラス肉を食べるクロ (640x480)

20170214_DSC_0305_カラス肉を食べるクロ (640x480)

カラスうまうま☆





関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。