スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫祭とジビエ(猪・うり坊・ハクビシン・キジバト)

今日は収穫祭に参加してきました。
庭から野菜を色々摘み、冷凍庫から肉を出し、一部は料理して持っていきました。

前日、庭で収穫した加熱調理用トマトを使って猪のスネ肉を煮込みました。
これは作っている途中の写真です。
DSC_0041 (1) (640x360)

お肉をいただいて冷凍するときに部位を書いておくのですが、スネ肉と書いた袋を解凍したら、スネもありましたがどう見てもこれはシンタマだろ?と思うかたまりもあって。
スネ肉以外の部位は煮込むとバラバラに崩れやすいので、煮込みすぎないように気をつけて作りました。

猪のトマト煮こみの簡単なレシピ
猪スネ肉を赤ワインとニンニクとローレルで一晩マリネ。
フライパンに油を入れ加熱し、肉の表面を焼き固める。
鍋に移し、熱湯と加熱用トマト乱切りとスライス玉ねぎと赤ワインと肉の漬け汁を加え、最初は少し強火でアクをとり、その後は弱火で煮込む。
2時間煮込んだら発泡スチロールの箱に鍋ごと入れ、保温調理。
もう一度加熱し、味を決めてできあがり。
冷たい状態で食べたかったので、デミグラスソースなどの脂系の調味料は加えませんでした。

そして当日。
長くなりますので野菜料理は載せずジビエのみアップします。

ハクビシンのアバラ部分をソテーしました。
DSC_0051 (2) (640x360)

味付けは塩コショウだけ。
ちょっと物足りなかったので、参加された方にお願いして簡易BBQコンロで少し焼いて香りをつけていただきました。

以前作って冷凍しておいた燻製を解凍し、BBQコンロで軽く焼いて水分とばしてから食べていただきました。
持参した燻製は、うり坊アバラ2本、キジバト半身、猪肉、レバー、ハツ、鶏の燻製です。
この時に作り、冷凍しておいたものです。
ジビエおせち下拵え(燻製、ヤマドリの松風焼き)
キジバト、ヒヨドリ、うり坊の燻製

ハクビシンのバラ肉と首肉やヒレ、タン、ほほ肉を、バラ肉についていた脂でソテー。
DSC_0053 (640x360)

首の肉は硬めですから、食べやすいように小さく切って提供しました。
DSC_0054 (640x360)

左側が首肉、右はばら肉やヒレ、タン、ほほ肉です。
こちらも味付けは塩コショウのみ。
ハクビシンはクセが少なくて脂も普通に美味しいので、もっとメジャーなジビエになってもおかしくはないと思っています。

完成した猪トマト煮こみは冷製パスタに。
DSC_0055 (640x360)

脂系の調味料を加えていませんので、すっきりさっぱりといただけました。

今回は他のかたもジビエを持ってこられていました。

こちらはうり坊アバラを炭火で焼いたものです。
DSC_0050 (640x366)

私が作るよりも何十倍も美味しくて、お肉の味を引き出しておられて感動しました。

同じかたが猪シチューも作って持ってきておられたのですが、私は調理に忙しくて食べ忘れてしまいました。ああ。。。

もう一人が、鴨とジビエ肉を持ってきていました。ハンターさんからいただいたみたいですね。
鴨は炭火で焼き、ジビエ肉はソテー。
なんの肉かわからないジビエ肉ですが、食べた感じでは猪だと思いました。

それから私はテナガエビも持参。
釣って泥はきさせて冷凍しておいたものです。
唐揚げにしました。
一番大きいのを一匹残しておき、作ったパエリアにのせて見栄えよくしました。

他にも野菜などを料理したり。
楽しい収穫祭でよかったです(^^)
参加された皆様、召し上がっていただきありがとうございました。

ごちそうさまでした。


他の料理は別ブログで紹介していますので、興味あるかたご覧ください。
にゃごにゃな毎日 収穫祭に参加してきました










関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。