スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシロースト

猪肉を使って晩ご飯作りました。

DSC_0890 (640x360)

今回の猪肉は小さなブロック。なのでスライスした肉の大きさも小さいです。
以下、カンタンなレシピ

猪肉をビニール袋に入れ、オリーブオイルとごま油と醤油を各大さじ1入れ、空気が残らないように袋の口をしばる。
炊飯器の内釜に水温65度のお湯を入れ、ザルを入れて、その中に肉を入れたビニール袋を沈め、炊飯器の保温で30分以上保温。
取り出してしばらくおいて温度を下げて肉を休ませてから薄くスライス。
漬け込んだタレをフライパンにあけ、固形ブイヨンと赤ワイン適当と砂糖適当を加えて煮詰めてソースを作る。
肉を皿に盛り付け、ソースをかける。

小さなブロックだったのと、ちょっと面倒くさかった気分でしたので、表面をフライパンで焼き固める工程はぬかしました。
今回は炊飯器に入れたお湯の温度が低くてしばらく温度があがらず、途中でやり直しました。
なので保温調理に1時間近くかかったことになります。
素晴らしく成功した前回に比べ、肉の大きさが小さいのと時間をかけたことにより、火の通りが若干強かったかな。
ソース作りの最後に入れるバターも省略。

DSC_0888 (640x360)

でもまあ美味しかったですけれど。
ソースは煮つめすぎて量が少なくなってしまったのが残念。
赤ワイン200ccくらい煮詰めた気がしますが、ほんと少なくなっちゃいました。
砂糖を入れて甘みをだしたほうが美味しいと思います。

冷凍しているジビエも残り少なくなってきました。
狩猟解禁の11月15日までにはハクビシンとキジバト以外すべて食べつくしているかな?
去年までは夏の間は冷凍庫の電源を切っていましたが、今年はずっとつけていました。

今期は久しぶりにみんなでジビエ宴会をやりたいと思っています。
考えている会場が約20名くらいと小スペースですので、まずはジビエ鳥の毛引き&解体&料理オフをしたいな。
その次にハクビシンなど小さい四つ足の皮はぎ&解体&料理の計2回できればいいな。

ごちそうさまでした。


関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。