スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラムツとアブラソコムツ

バラムツとアブラソコムツのブロックをいただきました。

DSC_0954 (640x360)

左がバラムツ、右がアブラソコムツ。

この深海魚は魚体内に人間には分解できないワックス成分を持っており、市場に流通させてはいけない魚です。
なのでもちろん購入したものではなく、知り合いさんから譲っていただきました。

ネットで検索するとバラムツ&アブラソコムツの話題が結構アップされていますので、説明等はそちらを見ていただいたほうがわかりやすいかな。

巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!
http://portal.nifty.com/kiji/120224153792_1.htm

美味だけど食べるとお尻から勝手に脂が垂れてくる禁断の魚!インガンダルマ!
http://matome.naver.jp/odai/2135817645387489001

私はこの魚が好きなんですよ。もう何回も食べていて体が慣れているみたい。食べた後もごく普通に生活しています。おむつの必要はありませんよ(^^;

今回は量が結構ありますので小分けにして、一部は味噌漬けに。

DSC_0959 (640x360)

鱗はつけておいたほうが痛みが少ないとかなんとか。鱗があったほうがイベント等に持参した時に話題にできますしよいかと。

バラすときに気をつけなければいけない点がひとつ。バラムツの鱗で手を切らないようにしましょう。

13531415_1994495350_37large.jpg

バラムツの皮の表面にはこのようなトゲ状のものがついています。これが皮膚を切り裂いてくるんですよね。。。
一番最初に解体した時は指を切って血がでてしまいました。
それからは気をつけてバラしていますので怪我はありません。

お尻の件とあわせてよく質問されるのが、バラムツとアブラソコムツの味の違いは?どちらが美味しいの?
これは好みでかわると思います。

食べ比べてみるとわかるのですが、
アブラソコムツは身が柔らかく、噛むと ふわっ っとした感覚で、こちらのほうがバラムツよりも大トロに近い感じです。
バラムツはプリプリとした歯応えがあり、貝の刺身のような食感なので、薄く切るよりも7ミリ以上の厚さに切って食感を楽しみたい魚です。

バラムツ&アブラソコムツの料理はわさびたっぷり醤油たっぷりで刺身で食べるのが一番美味しいと思っています。
でもそれだけだと飽きちゃうんですよね。結構お腹にたまりますし。
そういうときのレシピは味噌漬けおすすめ。
味噌と酒かすで西京漬けがよいのですが、酒かすがありませんでしたので、今回は味噌と塩麹と酒と砂糖で漬け床を作ってみました。

DSC_0955 (640x360)

DSC_0957 (640x360)


中落ち部分の切り身も少しだけ味噌漬けにしましたので明日焼いて食べてみる予定です。

小分けにしたものは冷凍庫へ。
どうしても味は落ちてしまいますが、これだけ量がありますのでしょうがないです。味が落ちていたら味付けして加熱して食べるつもり。
ちなみに、この魚は凍ったままでも包丁で切り分けることができます。


今日のお昼は骨についた中落ち部分。

DSC_0960 (640x360)

フライパンに油を敷かずに焼いて、塩コショウとオレガノとローズマリーとニンニクで味付けしました。
火を通すと、ごく普通の白身魚ですね。ワックスが含まれていますのでボソボソ感なしです。

ごちそうさまでした。

DSC_0961 (640x360)


釣り・特殊魚類カテゴリ
http://gibier5656.blog.fc2.com/blog-category-20.html

関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。