スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪グリーンカレー

猪を解体すると、かたまりではない小さな肉のブロックが結構でます。
お肉がたくさんあるならば捨てちゃう人もいらっしゃるのかも知れませんが、しみったれな私はだいたい1~2センチ角程度に大きさを揃えて切って冷凍しときます。
で、解凍しては煮込み料理に使ったり。

そんなこんなで今回も猪を冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍中、なんにしようかなーと考え。
グリーンカレー作ってみました。

材料は以前作って冷凍しといたグリーンカレーのルー。

DSC_1615 (640x480)
詳しくはこちらをご覧ください。
http://nyagonyadaily.blogspot.jp/2015/12/blog-post_97.html

で、肉の量と比較して、これだけではルーが足らないと思ったので、市販のグリーンカレーセットも1袋使いました。
タイグリーンカレーセット

では簡単なレシピをば。

まずは猪肉の下処理。圧力鍋に湯を沸かし、猪肉を入れて、浮いたアクをとり、肉が柔らかくなるまで高圧で煮込み、ザルでこす。
グリーンカレーレシピを見ると煮込み時間があまり必要ないみたいでしたので、猪肉は先に煮て柔らかくしておくことにしました。
子供の猪肉ですのでクセがなく、茹でた湯にも臭みがありませんでしたので、茹で汁も使うことにしましょ。

鍋に油をいれ、作っておいたグリーンカレールーと、市販のセットに入っているルーと、スライスにんにくを入れて弱火で香りがたつまで炒め、玉ねぎを入れ、猪肉を入れてさらにいためる。

DSC_1630 (640x480)

ピーマンも入れて軽く炒めたら、猪の茹で汁を入れ、セットに入っていたココナッツ粉末を水で溶いて入れる。
これだけではコクが足りませんでしたので、ココナツミルクの缶も1缶あけて入れました。

できあがる直前に、セットに入っていたナンプラーと、輪島旅行の時に購入したいしるを入れて味をととのえて完成。

DSC_1631 (640x480)

汁が結構たくさんできちゃいましたので、私のは汁たっぷりで。
しっかし・・・辛味が足りないぃ
夫は辛いのが苦手ですので、これも辛い辛いといいながら食べていましたが、私は物足りず。

翌日の昼ももちろんカレー。

DSC_1656 (640x480)

そしてより一層辛味が落ち着いてしまった orz..

そのまた翌日、お昼は私一人でしたので、残ったグリーンカレーをこれでもかっというくらいに煮詰め、アナグマを炒めたときにでた脂でもってご飯を炒め、オイリーで辛い食事を堪能!!

12096505_893468464085166_2186975494269572217_n (640x480)

焼いて溶け出した脂にゃ獣の風味あって、意識が野生に戻れるわー
猪グリーンカレーはこれでもかっつーくらい煮詰めたので辛いわー
最高です!!
関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。