スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナグマに羊名人使ってみた

ジビエシーズンが始まってまだ一ヶ月も過ぎてないのに、冷凍庫が結構いっぱいになっちゃってて。
それと、年末の大掃除のためにも燻製するのをそろそろおしまいにしたいなーと。

アナグマとハクビシンのお肉を解凍して料理することにしました。

DSC_1642 (640x480)

でも、取り出してはみたものの、この段階ではまだどうするか決めてなくて。
燻製と、先日いただいた調味料をためしてみたいなと思っていますが、どれをどうすれば。。。

で、しばらく考えて、左のアナグマバラ肉は燻製に、中央のハクビシンもも肉は味噌漬けにして再冷凍してクリスマスの時に焼いて食べることに、右のアナグマ前足は「羊名人」使ってみることにしました。

今回は羊名人を使った料理の紹介です。燻製はこちらをご覧ください。


さて、羊名人。

DSC_1643 (640x480)

FBでクセの強い肉にあう調味料をお聞きしましたらこれを教えていただきまして、使いかけのを頂戴したという次第です。
羊齧協会というところからでている調味料で、イベント会場限定販売らしいですね。
http://80c.jp/restaurant/20151016-363.html

さっそくアナグマの端っこを薄く切って、羊名人をまぶしてフライパンで焼いて試食。
アライグマの上にアナグマのせてみた。

DSC_1646 (640x480)

おお、アナグマの味と羊名人の風味がよくあいますね。
肉を口に入れた瞬間、『うまっ』
これはいいかもしんない♪
よし、アナグマの肩肉はこれで下味つけて焼いて食べることにしましょ。

ということで肩肉を切ることに。

DSC_1644 (640x480)

・・・っつーか、どんだけ脂あるんだよっ

ほんと、肉が薄くて脂ばっかり。なので切りづらくて難儀しました。

仕込み終わり。

DSC_1654 (640x480)

ちょっと他の燻製仕込みと一緒の写真になっていますが、右下のがスライスして羊名人をまぶして再冷凍するものです。
右上のは今日の晩ご飯用。夫にも食べさせて反応を見ようかなって。

はい、晩ご飯。

DSC_1657 (640x480)

アナグマは脂が多いので、脂が苦手な夫が嫌がったら食べるものなくて可愛そうなだと思いましたので、夫には豚薄切り肉の料理も作って並べました。

DSC_1658 (640x480)

うん、羊名人、いいですね。
羊名人の調味料の味が主張するわけではなく、肉を美味しく引き立てる働きをしています。肉の味を静かに補助する感じ。
夫にも少し食べてもらいましたが、味はOK、でも脂が多いからもう食べない、とのことでしたので、調味料と肉のバランスはGOODだと思います。

ただ今回、だいぶ解凍された状態で肉を切ったため、脂身部分が薄く切れなくて少し厚めになってしまいました。
脂をしっかりと加熱したかったので少し長い時間焼いたせいで、肉が硬くなってしまったのが残念です。

味付けして再冷凍した肉は、完全に解凍した後、フライパンでまずは低温でじっくりと加熱して脂を少し溶かして料理してみたほうがいいかなと思いました。

羊名人、ありがとうございました。

ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。