スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猪すき焼き

ジビエシーズンが始まったころ、いつもお付き合いしているハンターさんから猪肉をいただきました。
冷凍庫整理で我が家にきましたが、まさかこんな立派なお肉が届くとは思いもせず。
せっかくですから豪勢な料理でいただきましょう。

猪肉を冷蔵庫へ移し、包丁が入る硬さまで解凍し、薄く切ります。

DSC_1730 (640x480)

料理上手なハンターさんですので、このお肉は脂の部分がきちんと成形されていますね。
厚く切るとどうしても噛み切りづらくなりますから、できるだけ薄く切りました。
なので時々途中で切れてしまうことも。それでも食べやすさ優先でとにかく薄切りにして。

せっかく薄く切りましたので、たまには綺麗に盛り付けてみようと思い、ぼたん風に盛ったのですが・・・



DSC_1735 (640x480)

薄切り&枚数が多くて、ぼたんではなくて薔薇の花ですねこれ(^^;

晩ご飯までまだ時間がありますのでラップをして一旦冷凍庫へ。
冷蔵庫保存ですと、もしもドリップがでたら見た目汚いなーと思い、冷凍庫にしました。


そして晩ご飯。

DSC_1738 (640x480)

うーん、豪華だ・・・

猪というとぼたん鍋!
なのですが、鍋よりも、すき焼きの濃い味で食べたかったのです。

先に出汁を作りました。
関西に住んでいたころは鍋に直接醤油と砂糖をどかどかと入れて作っていました。それのほうがめちゃくちゃ甘くて大好きなのですが、あの甘さはさすがに夫は食べないだろうと思い、適度な甘さで出汁を作り、煮えづらいゴボウや白菜の軸などを先に煮ておきました。

12321304_894936390605040_2802368324568715928_n (640x480)

具は焼き豆腐、しらたき、ネギ、白菜、ごぼう、そして庭から春菊を収穫。
薔薇の花を夫に見せた後、ごそっと箸でとって豪快に出汁の中へ。
焼き豆腐やしらたき、白菜の葉部分、ネギなども入れて煮て、最後に春菊入れて、いっただっきま~~す♪

まずは溶き卵で。

DSC_1740 (640x480)

色味よくするために出汁はまだ足してない状態です。
このあと、出汁を足してぐちゃぐちゃーーっと混ぜて美味しくいただきました。

先日夫がナガイモをいただいてきましたので、とろろで食べるの初挑戦。

DSC_1741 (640x480)

こちらもなかなか美味しかったです。

二人してだいぶ食べましたが、それでも残るお肉と野菜。やっぱ切りすぎましたか。
残ったお肉と野菜も鍋に入れて煮て、このまま翌日のお昼までおいておきました。


そして翌日。
味が染みた鍋の中に溶き卵を入れて三つ葉をのせて。

すき焼き丼の完成です。

DSC_1743 (640x480)

満足まんぞく♪

ごちそうさまでした。

関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。