スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久鹿(ヤクシカ)のトマト煮こみ

ヤクシカの骨を友人からいただいてきました。

DSC_1925 (600x450)

屋久島にいる鹿で、本州鹿よりも小型な鹿です。見たことありませんけれど。
ヤクシカは以前お店で食べたことがあります。
お店でジビエ料理

珍食グループの集まりでヤクシカ半身を解体して食べるオフ会がありまして、そのときの骨です。
当日私は刀剣ナイフ鑑賞オフ会がありましたので参加できずだいぶ残念な気持ちでしたが、私みたいなもののためにこうして持って帰って冷凍保存しておいてくれる、そんな友人がいることがとっても嬉しく感謝しています。ありがとうね(^^)


骨の周りのお肉って美味しいんですよね。
そしてこの骨にはお肉が結構ついていたり。おまいらもうちっと綺麗に解体しろやーと思いつつも、こういうときはラッキーとw

長い骨をのこぎりで切って短くして、鹿骨を下茹でしてから洗い、にんにく2かけとしょうがとローリエ2枚とクローブ3個とネギ入れて、アクをとってから圧力鍋で1時間加熱。

DSC_1926 (600x450)

スジがむちゃくちゃ美味い!
スープも濃厚!

だけど、少し固めな肉が好き&脂っぽいのが苦手な夫が食べられるようにすべく、脂が固まったら半分以上取り除きます。

翌日朝。

DSC_1927 (600x450)

脂が表面に固まっていますね。

DSC_1928 (600x450)

これくらいになるように脂を取り除きました。

一緒に煮込んだ香味野菜なども取り除いてから赤ワインを足して軽く煮て、昨夜の晩ご飯残りのトマトスープも足しました。

汁の量が少なくて肉が浸からないので、ジップロックに入れて空気を抜いてから、ストーブの上で湯煎して煮込みました。

DSC_1929 (600x450)


ヤクシカの赤ワイントマトソース煮込み、完成です。

DSC_1933 (600x450)

お肉だけでは寂しいので、人参と玉ねぎもプラス。

赤味の肉部分は夫が食べ、残ったモチモチなスジを私が食べるという連携プレイにより、すべて綺麗に食べつくしました。

美味しかったー♪

DSC_1934 (600x450)


ごちそうさまでした。


関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。