スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七面鳥よりもハクビシン

巷では今日はクリスマスイブのご様子で。
毎年まいとしクリスマスにゃあ和風で攻めたりしている私ですが、今年はいつもと違ってだいぶおとなしめな食材を使いました。

DSC_1654 (640x480)

この写真の中央にあるハクビシンのはちみつ味噌漬けモモ肉を使いましょっと。肉に切れ目を入れて漬け込んであります。
日本人ならやっぱ味噌あじよね~~~


冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍し、さて調理。
んー、コンフィもどきで加熱してみましょうか。

DSC_0170_1 (600x450)

アナグマを燻製した時に出た脂とサラダ油を袋の中に入れて、空気が入らないように締めて、ストーブの上で湯煎開始。

DSC_0171_1 (600x450)

周りの湯の温度は60~75度くらい。
何時間くらい加熱したんだろ?よく覚えてないや。


取り出してフライパンで表面を焼いて、まずはそのままの形で食卓へ。

DSC_0172_1 (600x450)

見て雰囲気を楽しんだ後は、食べやすように切りました。

DSC_0174_1 (600x450)

コンフィしたときの漬け液を煮詰めて、脂を半分くらい捨ててソースとしてかけました。
でも、肉に味がついていますから、かけなくてもよかったかな。

加熱温度帯が70度の時もありましたので肉質が硬くなっちゃったかなと思ったのですが、食べてみるとそんなことはなく。
柔らかくはないけれど、適度な硬さでよかったです。
アナグマの燻製脂の味が全体を包み込んで、風味がついていました。
ハクビシンいいなあうまいなあ♪


翌日の昼、残ったお肉を食べました。

DSC_0188_1 (600x450)

食べてびっくり。冷たいほうが美味しいやん!
風味ある肉の味と、優しい脂がとても美味しかったです。これは燻製脂でコンフィした影響もあるのかな?
また作って食べたい、そう思いました。

ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。