スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿ロースとスネ肉

1月14日に届いた鹿肉のロースとスネ肉を熟成させてみました。

DSC_2150 (600x450)

我が家には冷凍庫がひとつと、冷蔵庫が二つあります。
冷凍庫は保存肉を入れてあり、冷蔵庫のひとつは通常使用、もう一つは保存用です。

こちらは保存用冷蔵庫。
DSC_2154 (600x450)

中をあけるとこんな感じですっからかんです。
DSC_2155 (600x450)

燻製前の乾燥の時に使ったり、肉を解凍する時などに使っています。

この中で約一週間、肉を包んでいるシートを毎日とりかえながら熟成してみました。

実はこのようなことをするのは初めてです。
熟成と腐敗の境が曖昧で、素人熟成は怖いなといつも思っていましたので。

この冷蔵庫はほとんど開閉しません。一日に1・2度あけるかどうか。
なので、一般家庭の冷蔵庫よりは温度変化が少ないと思います。

一週間経過し、さすがにそろそろ怖いなと思いましたので、ロースを小分けに切ってスジをとり、一部を焼いて試食してみました。

痛んでいる感じはまったくありません。
肉の味が濃く強くなりました。とても力強い感じです。

でも、うーん、私はいつもの優しい肉の味のほうが好きかな。

試食は強火でしっかりと硬くなるくらい加熱しましたので、肉の味がより一層強くでたのかも知れません。

DSC_2152 (600x450)

この状態で一旦冷凍保存し、後日解凍して、いつものようにゆっくりと熱を加えてたべてみたいと思います。

ちなみに、ロースについていた硬いスジなども分けて保存しました。
結構硬いので、長時間加熱してもトロトロにならないかなと。トロトロになったスジは夫が苦手ですので、これなら食べてもらえるかなと思いましたので。


関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。