スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タモリ・アカニシ・ガラエビ・マナガツオ

鹿モモ肉と交換で我が家に魚がどどーんと届きました。

DSC_2148 (600x450)

肉はあるけれど魚がない家ですのでとても嬉しいです。魚はすべて内臓抜きをして鱗も落としてくださってありました。
wackyさんありがとうございます(^^)

鹿肉をくださったハンターさん宅にもお分けして、残りの一部をさっそく料理。

タモリ(セトダイ)はお勧めの煮付けでまずはいただきます。

_20160122_195631 (600x450)

野食新年会の時に刺身でもいただきましたが、この魚は身がしっかりしていてとっても美味しい!
すごく気に入りました。これが関東のスーパーでも気楽に買えたらいいのにな。


アカニシは炊き込みご飯にしてみました。
先に下茹でをしてから身をとりだして、毒があるかも知れないという唾液腺を探してみたのですが・・・

DSC_2160 (600x450)

左側のが唾液腺。うーん、一個しか見つからなかった。。。どうしたんだろ?煮とけちゃったのかな??
とりあえず唾液腺を口に含んでみました。まったく違和感ない味でしたが、念のため吐き出して廃棄しました。
右側は身の中にあった・・・肝でいいのかな? こっちは私がつまんで食べちゃいました。

アカニシの炊き込みご飯完成です。

14535247907880 (600x450)

炊飯器の炊き込みご飯モードに設定したのはよいのですが、米の種類のところを五穀米にしてしまい。
ちゃんと出来上がるかどうか心配でしたけれど、美味しく炊き上がってほっとしました。

14535247785100 (600x450) 

炊き込みご飯を作るといつも味が薄いんです。なので今回は意識して調味料を多くしたらちょっと味が濃かったかな。
でも、五穀米設定で炊いたからかわかりませんが、いつものご飯とは違い、米の粒がしっかりしていてなかなか好みな炊き上がりでした。


バラエビは唐揚げをお勧めされましたが、殻が柔らかそうでしたのでアヒージョ風にオリーブオイルでじっくりと煮揚げしてから、蒸し野菜を下に敷いてオリーブオイルをかけてオーブンで焼きました。

DSC_2166 (600x450)

見た目はよいのですが、うーん、殻がやはり食べづらかった。。。
頭は残しておいて、翌日に唐揚げにしていただきました。


マナガツオです。

DSC_2210 (600x450)

この魚、骨が柔らかいですね。
こんな形の魚をさばくのは初めてでしたが、骨が柔らかいからサクサクとできました。

切り身にして、冷蔵庫の中にあった蒲焼のタレ漬けと西京漬けに。

DSC_2211 (600x404)

西京漬けは数日間冷蔵庫においてから冷凍保存して後日いただきます。

蒲焼タレ漬け焼きと、中骨と大きなヒレの素揚げを作って食べました。

DSC_2214 (600x450)

優しい味で美味しい魚ですね。
骨の素揚げが美味しいのにびっくりしました。なんかね、骨が少しだけモチモチした食感なんです。これ、すっごく気に入りました。

他にもまだいただきましたが、まだ料理していませんので今回はここまで。

ごちそうさまでした。
関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。