スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマシギ

ハンターさんからヤマシギをいただきました。

13531415_2035798290_244large (600x450)

ヤマシギを食べるのは初めてです。くちばしが長いですね。
仕留めてから6日後、料理して食べてみました。

まずは羽をむしって内臓を取り出し、緊縛プレイに。

13531415_2037689177_58large (600x450)

いえ、別に縛らなくてもよかったのですが、なんとなーくやってみたいなと思いまして。
亀甲縛りとかわたしゃできませんので超適当ですが。
加熱したら肉が縮みましたので余計意味ないことをしましたね(^^;

弾がいっぱい入ってて食べるとこないかもとハンターさんが言っていましたが、むね肉には傷がありませんでした♪
弾の痕はモモの外側、お尻、そして頭にありました。

ローストして、切って出来上がり。

13531415_2037768298_250large (600x450)

はい、いつものごとく加熱しすぎていますね。火入れ難しい。。。
でも、レアな焼き具合の肉が苦手な夫が喜んで食べていましたので良しとしましょう。

横に添えてあるソースは、骨を細かくして焼いて、野菜を加えて煮込んで濾して、レバーや心臓や砂肝のすりつぶしを加えたものです。
たぶんもっと野性的な味になると思うのですが、私が作ったのはソースというよりも、まるで柔らかいレバーペーストでした。

ヤマシギの肉の味ですが、うん、しっかりとした味がありました。
例えるなら、キジバトと同じくらいの味の濃さで、キジバトはレバー風味ですが、ヤマシギは旨味が強いっていう感じです。
たぶん、熟成させるともっと味が濃くなるのでしょうね。
好きな野鳥ジビエのひとつになりました。

ごちそうさまでした。




テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。