スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワラをとことんたべつくし(未遂

サワラ、いただきました。

DSC_2219 (600x450)

はい、ピンボケですね。だいぶ興奮していたようです、はい。


最初から書きます。

15時ごろに『サワラ、いりますか?』と連絡をいただきまして、『ください!!』と速攻で返事をしました。

まずは包丁研ぎ研ぎ。(気分が落ち着かなかったもので)

DSC_2217 (600x450)

使ったのは一番奥の小出刃です。ついでに他の包丁も研ぎました。
でかい魚ですからおろすのもきっと大変に違いない!よく切れる包丁でなければ無理だろう!
と思ったんですよ。ええ。
実際は違いましたけれど。

届くのはどうやら晩ご飯時間くらいになるみたい。さばいたらすぐにご飯食べられるように仕度して、流しも綺麗に洗って、一番最初の魚の写真へと戻る。

こんな大きな魚をさばくのは初めてです。
まずは頭を落とす・・・うりゃっ  あ、結構簡単に落ちますねこれ。
骨がそんなに硬くないのですね。鱗落とす必要もないですし。
内臓出して洗って三枚におろして皮ひいて。

晩ご飯。

DSC_2221 (600x450)

皮をひくのに難儀しました。
肉のスジをひくみたいに皮を下にして包丁を立ててひいたらすぐに皮が切れちゃって。
なので包丁を斜めにしてひいたのですが、それでも切れる。
最後は包丁を真横にしてひきました。なので皮に結構身がついてしまって残念な結果に orz..
肉の薄膜をとるときのように、皮を上にしてやったほうがよかったのかな?

サワラって身が柔らかい魚なのですね。
刺身を最初は斜めに切ろうとしたのですが、包丁に身がぺとりとくっついて身が崩れてしまいますので、あきらめてまっすぐ切りました。
後でお聞きしたらそれでよかったみたい。ほっ(* ´ ▽ ` *)

夫と二人して美味いうまい~~♪と言いながら刺身をパクついて堪能しました(^^)
ツマと刺身、醤油をほんの少しで一緒にたべるのが美味しかったです。

それから次は中落ち丼。

_20160127_203318_1 (600x450)

うまあぁ~~いヾ(o´∀`o)ノ♪
おろすのが下手だから中落ちもたっぷり!
皮についている身もこそげとってのせて、醤油&わさびを心持ち多めにしてガツガツ食べました。なんという贅沢な!!


晩ご飯を食べ終わり、数時間くつろいだ後、冷蔵庫に入れておいた残りの部分を綺麗にしました。

DSC_2224 (600x450)

西京漬け、骨素揚げ用、昼御飯炙り用、晩ごはん煮物用、皮の味噌煮用、つみれ用。
猫用アラ&煮た内臓、室内越冬子亀用。
すべて食べて残すとこなし☆


さて、サワラづくしが続きますよー。


翌日。
皮を味噌煮にしました。

DSC_2225 (600x450)

脂がすごい!!
はい、皮も味噌煮にして食べられますよと教えていただきましたので作ってみました。


色々作ってお昼ご飯。

DSC_2230 (600x450)

・サワラ炙り
・骨素揚げ
・皮味噌煮
・人参レーズンマリネ
・菜花からし和え
・ご飯
・セリ澄まし汁

とっても豪華なお昼ご飯です。


サワラ炙り。

DSC_2229 (600x450)

キッチンペーパーに包んで一晩おいたからか、水分がほどよく抜けて昨夜とはまた違った食感に。
腹の部分がより濃厚になっていました。
あたりまえにうまい!!


骨の素揚げ

DSC_2231 (600x450)

骨を一晩冷蔵庫内で乾燥させてじっくり揚げました。
このようなものはいつもは食べない夫ですが、今回は山椒塩をふりましたので気に入ったらしく、周りの細い骨をパリパリ食べていました。うん、美味しい♪
中心の骨は硬めなので、食後にゆっくりまったりとしながら食べました。


皮の味噌煮です。

DSC_2232 (600x450)

皮の味がよかったので、味噌はほんの少しだけにしました。
加熱した時に食感がどんな感じになるかわかりませんでしたので小さく切りましたが、舌触りが柔らかくて、これならもう少し大きく切っても大丈夫でしたね。
そして、先に作って冷蔵庫に入れておいたらがっちりかたまった!!(゜ロ゜ノ)ノ
コラーゲンが多いのかな?食べる前にレンジで温めて柔らかくしていただきました。
うま味が口いっぱいに広がって、ご飯がとても美味しかったです。


サワラ料理はまだ続きます。


二日目の晩ご飯です。

DSC_2233 (600x450)

・サワラのアラの煮物
・サワラつみれ汁
・サワラ炙り残り
・サワラ味噌煮残り
・人参レーズンマリネ残り


DSC_2234 (600x450)

サワラの頭を切り分け、肉のある部分と大根をストーブの上でゆっくりと煮物にしました。
食べづらいからいつもはアラ煮を食べない夫が何個か食べていました。
美味しかったものね(*^ ^*)♪


DSC_2235 (600x450)

端っこや皮の裏などに残った身と、豆腐・生姜・味噌・卵をハンドブレンダーで混ぜ、刻みネギを入れてつみれにしました。
食感が少しだけざらつく感じでしたので、やっぱ片栗粉も入れればよかったかな。
汁の味付けはしていません。つみれのうま味が充分にでています。
それでも味が薄く感じて夫が嫌がるかなと思い、塩を入れようとしたのですが、夫が必要ないということですので入れず。
優しい風味で美味しかったです。ごちそうさまでした。


そして三日目のお昼。
残ったつみれ汁を卵でとじてご飯にかけていただきました。

DSC_2240 (600x450)

少しだけ醤油を足しましたが、一晩経っても生臭みもなく美味しい汁でした。


という具合に、サワラ三昧な日々を過ごさせていただきました。
お世話になったかたへもお分けして、残りは西京漬けにして冷凍してあります。また後日いただきます。



サワラをいただくときの話に戻りますが、一尾まるごともらうのは申し訳ないと思いましたので、切り身で・・・とお願いしてみたんです。
でも、『是非隅々まで食べてみてください』と言っていただきましたので、はい、とことん食べつくしてみました。

しかしまだ食べつくしてなかったようでして。。。
胃袋や肝も食べようかなと思って煮てみたのですが、なんだか躊躇して結局食べず。でも、充分に食用になったみたい。
それから、エラもきちんと処理すれば塩漬けにしておいて食べることができると教えていただきました。
全部食べきってなかったので、タイトルが『 食べつくし(未遂 』となったわけで。
臓器に毒がないか調べる必要はありますが、これからはできるだけ食べてみようと思います。
寄生虫は食べるのヤですけれど。

美味しかったです。ごちそうさまでした(*^^*)



========

番外編

★子亀たちにもサワラをちょこっとだけ食べさせました。

DSC_2227 (600x450)

水が汚れるので別の容器に入れて食事です。そりゃあもう、嬉しがって食べてましたよ。
で・・・次の日、うんちしたら水面に脂が浮いちゃって。。。
ごめんね、ちょっとばかし負担が大きかったみたいね。脂が多いのはもう食べさせないようにするからね。


★サワラの歯ッ

DSC_2238 (600x450)

頭をアラ煮にするときに切りましたので、歯も途中で切れています。

実は、歯が鋭く尖っているから気をつけてと注意を受けていまして。
でもさぁ、そんなの聞いたら余計にやりたくなるのが心情というものですよね~

なのでちょいと押してみましたら、簡単に根元から歯が折れました。
なんだたいしたことないやん~と、指を ぐいっ と歯に押し付けてみました。

 ・
 ・
 ・

もうしません (´;ω;`)

関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。