スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿すじ&端肉のトマト煮→その後カレーに

鹿もも肉を解体したときにでた、スジや端の肉や表面の膜を煮込みにしました。

煮込みにするときはスジの部分がよいです。
アキレス腱は最高に柔らかく美味しくなりますし、スジの多いスネ肉は煮込みにするとスジがプリプリしてよい感じです。
赤身部分ですと、煮込んでいるうちにバラバラになってしまいますので、どこまで加熱するかの見極めに少しだけ注意が必要です。

PAP_2837 (640x480)

前日夜のうちに、赤ワイン・玉ねぎスライス・ローリエに鹿肉を漬け込んでマリネしておきました。

左側が今回の煮込みです(右はしんたま部分をマリネして別料理に)。
白くて長いものはアキレス腱。
煮込みのときは赤ワインでマリネするとよいそうです。


一日マリネして、肉だけ取り出してフライパンで焼いて焦げ目をつけてから、マリネ液、人参、玉ねぎ、セロリ、100均トマト水煮を加えて圧力鍋で煮ました。
味付けはコンソメとカレー粉少々と砂糖少々。
カレー粉は調味料として入れますので少量です(この時点ではカレー味ではありません)。


出来上がり。

SN3U2857 (640x480)

ごく普通のシンプルな煮込みの味です。
このような感じで食卓に並べました。

SN3U2858 (640x480)


翌日の昼用に、残ったトマト煮こみをカレーにしました。

SN3U2869 (640x480)

トマト味主体のカレーで美味しかったです。

ごちそうさまでした。







関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。