スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄猪肉の煮物

昨夜、臭みのあるオスイノシシの肉をヨーグルトとホールクミンに漬け込みました。
一晩漬け込んだ後、調理開始。

漬け込んだ肉をまずは洗い、水分をとり。それからフライパンで加熱し、アクを捨て、肉を洗い、再度炒めているところ。

DSC_2306 (600x450)

炒めていると確かに臭みを感じます。が、その上からクミンの香りがしますので、それほどでもないかな。

スジの部分も入っていて硬いので、次は圧力鍋で加熱。

DSC_2308 (600x450)

肉が柔らかくなりましたので味付け。
で、この味付けですが、色々入れすぎてもう覚えてなかったりします。

完成。

DSC_2325 (600x450)

横に添えてあるのは、多摩川で採取したハマダイコンの花茎を茹でて炒めたものです。
肉に臭みは残っていますが、この野草と一緒に食べるとちょうどよい感じに臭みを消してくれました。

0204_DSC_2323 (600x450)

左側の小鉢に入っているのはハマダイコンの大根部分の摩り下ろしたもの。
辛味が強いので、こちらも一緒にいただくとよりいっそう食べやすくてよかったです。







関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。