スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウツボ・キジハタ・マナガツオ西京漬け・タモリ

ジビエだらけな我が家ですが、魚もあります。全部いただきものですが。

とある日のお昼ご飯。ウツボの干物を焼いて食べようと思いまして。
はい、七輪出しました。

DSC_2449 (600x450)

野食新年会の時に刺身や煮物でもいただきましたが、ウツボは白身の上品な味で美味しくて、すっごく好きになりました。

炭火との距離が近かったので、焼き鳥串をのっける枠を間に入れて高さをあげ、じっくりと焼いて、はい、できあがり。

DSC_2451 (600x450)

では、いっただっきまーす\(^o^)/

DSC_2450 (600x450)

水分がほどよく抜けて身がプリプリしていました。中央の薄い部分はほんのり香ばしく、スルメのようなうま味があって。
刺身もいいけどうまみが詰まった干物も美味しかった♪
でも、皮はしっかりしすぎていて噛み切れず。

ちなみにこの日のお昼ご飯
・ウツボの干物
・ふきのとうの天ぷら
・菜花の辛し和え
・汁物(北京紅芯大根、ネギ、油揚げ)
・ご飯
早春という感じで、季節があっていいですね(^^)


キジハタは清蒸が美味しいですよと助言いただいておりまして。
はい、作ってみました。

DSC_2539 (600x450)

レシピは以前にアマダイの清蒸作るときにも参考にしたこちら。
http://abukamo.exblog.jp/10341479/

今回は大根としょうが、ネギ、それからセロリの細いところを千切りにしてのせて紹興酒と醤油少々をかけて蒸しました。
こちらも上品な白身の魚ですね。脂も適度にのっていました。
紹興酒をちょっとかけすぎたかな?それと、この魚の味だとごま油など油分も少し加えたほうがいい感じかも、なーんてことを夫と楽しく会話しながら美味しくいただきました。



以前に西京漬けにして冷凍しておいたマナガツオを焼いて食べました。

_20160208_195921 (600x450)

左がマナガツオ西京漬けで、右はタモリの塩焼きです。添えてある大根おろしは多摩川の河原産
マナガツオってお魚は本当に美味しいのね。身がしっかりしていて舌触りもGOOD。
西京漬けに糖分を入れてなかったので味が寂しいかなと思いましたが、食べてみたらそんなことはなく。
魚のうまさを存分に堪能しました。

タモリは煮付けが美味しいのですが、塩焼きでも食べてみよう!と思いまして、塩焼きしてみました。
だけど、うーん、味が寂しいです。。。塩焼きよりもやはり煮物にしたほうがだんぜん美味しいですね。


タモリの頭と中落ちを使ってスープをとり、汁物にしました。

DSC_2399 (600x450)

塩を入れようかなと思ったのですが、うま味がでていますし、夫が塩いらないと言いましたので入れませんでした。
菜花を茹でたものを入れてあります。



そんなこんなでお魚を堪能させていただきました。
後残っているのはタモリ1匹とサワラ西京漬け、それからバラムツ&アブラソコムツの干物もどきだけ。


夫が健康診断で高血圧&通風&コレステロールに要注意と言われたみたいで落ち込んで帰ってきました。
塩分とかも結構気にしながら料理しているのに、これ以上どこをどうすればいいんだーとつぶやきましたら、タウリンとってみればと助言いただきまして。
調べてみたら、うん、確かに我が家の食事ではタウリン摂取量ゼロに近いわと気づき。
タウリン含有量が多いといわれるタコを食べよう!!
ということで先日、活きタコ1匹をネット注文しました。
まだ届いていませんが、あれやこれやと色々料理してみようと思います。

ごちそうさまでした。


関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。