スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿の乳房(チチカブ)のソテー

鹿の乳房(チチカブ)をソテーして食べてみました。
食べるのは初めてです。
思っていた食感とは全然違いました。

10847221_735697729862241_3870638537294646059_o (640x480)

この状態で届きました。(写真クリックで大きくなります)

SN3U04870001 (640x480)

少しだけのこっている皮をはぎました。
そして1センチ厚さに切り、硬いスジを除去しました。
肉の表面にはミルクがにじみ出ていました。

10845751_736130729818941_5304710397511605908_o (640x480)

この状態を焼いて出来上がり写真みたいになったと思うかもですが、焼く前の平らなチチカブがコロコロっと縮んでしまいましたので、それをスライスして盛りつけたのが出来上がり写真なのです。


生の状態ではとても柔らかくて切りづらいです。
少しだけ冷凍して、硬くしてからスライスしたほうがやりやすいのかも知れません。

加熱していたらみるみるうちに縮んで、平らだったのがコロコロ状態に(^^;
弱火にして、中心温度が75℃になるまでゆっくりと加熱。その後スライス。

歯ごたえが結構ありました。ハツよりもコリコリという感じ。
鹿のたまたま(睾丸)を食べたことがありまして、そんな感じになるのかなーと思っていたのですが、加熱前はたまたまよりも柔らかく、加熱したらたまたまのようなクリーミーさがなく、コリコリ食感。
硬い!というわけではありません。噛んでいるとほのかにミルクっぽい味がしてきます。

焼いているときはジビエちっくなにおいがしていましたが、肉にはそのようなにおいは感じられず。

食感が面白いので、もっと薄くスライスして、焼肉のひとつにしたらよさげな感じでした。

3切れ食べずに残しました。
明日食べて、においや味がどのように変わったか確認用です。

そして翌朝食べて。
うん、普通に美味しくいただけました。
やっぱこの食感楽しい(笑)

ごちそうさまでした。








北海道 白糠産 鹿肉 ジビエ 味付 鹿肉 500g

北海道 白糠産 鹿肉 ジビエ 味付 鹿肉 500g
価格:1,080円(税込、送料別)






関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。