スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿もも肉のタンドリーチキン風→別料理へ

鹿のタンドリーチキン作りました。
レシピは、http://okamotojyuku.com/のページの下のほうにある『鹿洋食レシピ』をクリックして、11ページ目に載っているのを参考にしています。

今までにも2回作ったことがあって。
今回は適当に、ヨーグルトと刻んだカレールー、それから100均で買ったタンドリーチキンの素を混ぜて、3時間半くらい漬け込みました。
そしてオーブンで加熱。


だいぶ食べてしまった後ですが。

SN3U2643 (640x480)

漬け込み時間が短かったと思います。
焼いた後、一晩おいて味がなじんだのですが、肉が硬く仕上がってしまいました。
今回は柔らかいうちももと、かためな外ももの両方を使ってみましたけれど、どちらも硬かったです。
赤身の肉は加熱時間で味も食感も変わりますから難しいです。


翌日、残った物を再利用して別料理に仕上げました。

SN3U2645 (640x480)

野菜と一緒にトマト煮込みにしてあります。

隣りの一品は、塩釜焼きにした鹿肉をサラダに。
塩釜焼きの時に使ったフキの葉も刻んで散らし、味のアクセントにしました。

ごちそうさまでした。







関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。