スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酢猪(酢豚の猪バージョン)

猪もも肉を使って酢豚ならぬ酢猪作りました。
レシピ通りに作ったら味が濃かったですが、美味しかったです。

10926271_738314939600520_8368342135340103548_o (640x480)

コロコロもも肉では堅いので、1.5センチ厚さくらいに切って、両面に格子状の切れ込みを0.7センチ間隔で0.5センチ深さくらいに入れました。
噛んだ後に舌でちぎれるくらい食べやすかったです。
堅い肉の時はこの切り方がベストかな。

調味量は下記の量を目安に、肉の量に応じて案文しました。
といっても適当ですが。

肉320g
野菜90g
下味
 塩1.6g
 コショウ少々
 醤油16g
 卵1個

 片栗粉48g
合わせ調味料
 醤油80g
 砂糖80g
 水100cc
酢80g
片栗粉16g
水32g
ごま油8g

肉を下味の調味料に漬け込み、衣の片栗粉を混ぜて油で揚げる。
野菜は適度な大きさに切って油通し。
合わせ調味料を煮て、肉、野菜を入れる。
酢を入れる。
水溶き片栗粉を入れる。
最後にごま油を入れてできあがり。

調味料の味が濃くて豚肉との味の違いがわかりづらかったので、次回は調味料を減らそうと思います。
このレシピだと、くさみのある雄猪のほうがあうかもしれません。
それのほうが肉の味がしてより一層美味しいかも。
といっても、私がいただくお肉はハンターさんがきちんと処理されていますので、夏場でも臭みがないお肉が届きます。

ごちそうさまでした。













関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。