スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハクビシン解体

ハクビシンをいただきました。
毛がついたままの状態です。
これを肉にするまでの内容を記しますが、内臓が見えたりしていますので、耐性のないかたは読まないでください。

大丈夫な人は下の 『続きを読む』 をクリック、もしくは空白ののち続きます。





↓↓↓↓↓





 








去年、鳥の解体を初めて体験しました。
今期は四足獣の解体をしたいとずっと思っていまして。
その希望が先日叶いました。

ハクビシンをハンターさんから送っていただきました。
13531415_1823675516_4large (640x360)

しっぽを抜かした体長が40センチくらい。
腸だけ抜いた状態で送っていただきました。
ずいぶんと痩せてる感じですが、ハクビシンてこんな感じなのかな?
テレビ以外で見るのは初めてです。

見ているとやっぱ「可愛い」「申し訳ない・・・」と思ってしまいますが、そこはそれ、しっかりと食べてあげなきゃと。

まずは皮をはいで。
13531415_1823675512_164large (640x360)

脂がありませんのでむきやすかったです。
なにせ初チャレンジ、下手なのですごく時間かかりましたけれど。
プラス、包丁で皮むきはちょっと大変かも。
皮はぐのはもう少し小型のナイフのほうが使いやすいかな?

ハクビシンの皮
13531415_1823677907_250large (640x360)

手足の先を切って、皮のところにおいて。
顔の中央に白いラインがあるのが特徴ですね。
この皮も、以前食べたヌートリアの皮も残してあります。なにかに利用できないかな。

13531415_1877669159_91large (640x360)


解体するには内臓のつき方も知っておかなくてはいけません。
ネットで調べて勉強したことを、ハクビシンで実際に見て、知識と経験を合致させます。

13531415_1823675509_6large (640x360)

内臓を取り出し、あばら骨を背骨から切り取り、もも肉腕肉をはずし。
これくらいに解体してみました。

13531415_1823675506_193large (640x360)

小さいので力を入れて曲げれば関節が簡単に外れますが、大きな四足を想定して、できる限りそれはせず、場所を確認しながら解体しました。

そしてそれぞれラッピングして、試食以外の肉は冷凍庫へ。
13531415_1823675490_156large (640x360)

内臓は冷凍せずに食べてしまいますので残しておいて。
13531415_1823675485_170large (640x360)

上段はすべて肝臓(レバー)、下段左がすい臓、中央が心臓、右の二つは腎臓です。

試食した味の感想は次のブログにて公開します。

--------------------------------------------

料理した時の写真は美味しそうに見えても、元はこういう肉の塊なんですよね。
スーパーなどではトレイに入ってグロさの微塵もありませんが、それがよいことなのかどうか。
解体してて思うのは、肉というのは、本当に、生き物の命だったんだよなあと。
なので美味しく食べる、残さず食べる、食べられない骨などもできるだけ利用する。
もったいないことできないですよマジで。
いただきます、ごちそうさま、この言葉の重みを実感しています。

ありがとうございます。





P.S.
その後もハクビシンの解体をすることができました。
下記のリンク先に記してあります。
http://gibier5656.blog.fc2.com/blog-entry-99.html


関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。