スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿スネ肉のアイスヴァイン

今日はなんだか寒い日です。
鹿すね肉のアイスヴァイン煮込んで暖をとりましょう。

11080687_773027079462639_4701568798982027120_o (640x480)


煮込み中の写真です。

10708786_773035139461833_1937605723605435338_o (640x480)

まるで野菜ごった煮状態ですね。
料理した時にでるクズ野菜を冷凍してとってありますので、それも入れて煮込んでいます。

レシピはこちらを参考にしていつも作っています。
http://www17.plala.or.jp/harukitchen/sonota17.html

漬け込むときの塩分濃度はきちんと守りますが、ハーブや香辛料はいつも適当です。
3月23日にソミュール液に漬け込みましたので、13日漬け込んだことになります。
今回、スネ肉を何キロ仕込んだんだろう?
この鍋が家で一番大きな鍋で、長くて入らない骨ははずしました。
そして骨だけというのもあります。
今回は煮込みの時にオレガノとローズマリーも入れました。

ストーブの上で煮込み、部屋が暖かくなったら七輪で煮込み、数時間煮込んだら、発泡スチロールの箱の中に入れて保温調理。


スジの部分も柔らかくなり、肉がほろりとはずれるくらいになったら完成です。

10983462_773724319392915_7161763883501457153_o (640x480)

この状態で食卓に並べましたが、夫は肉のかたまりが少々苦手でして、あまり手をつけようとしません。
ちなみに、肉だけの時はこんな感じです。

11077787_773724509392896_2351416105109030553_o (640x480)

まあ、確かに肉のかたまりですよね。。。


肉のままですと夫があまり食べようとしませんので、翌日以降はカレーとシチューに作り変えました。
これはカレーのほうです。

11122511_774627585969255_1554009601882785057_o (640x480)

美味しいおいしい♪と夫がパクパク食べました。
幸せに食べてもらえるのが一番です。

ごちそうさまでした。














関連記事

テーマ : ジビエ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃごにゃにゃ

Author:にゃごにゃにゃ
プロフィールは画像クリック↓


検索フォーム
ひらがな・カタカナ・漢字それぞれで検索してみてください。 例:いのしし イノシシ 猪
oOo..
おすすめ本・DVD
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
ご連絡はこちらから
oOo..
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。